« 若い者 | Main | 取材は面白い »

30年前に見た風景

20051012001
30年前、運良く大学に現役合格した私は、川崎の百合丘から小田急線と、代々木公園まで開通したばかりの千代田線を使って通学していた。千代田線はまだ小田急線に乗り入れていなかったので、代々木八幡駅で乗り換えていた。駅の跨線橋は当時からまったく変わっていないと思う。南新宿から東北沢までの駅は、バリアフリーのために多少手を加えられることはあっても、基本的にはほったらかし。高架、地下化、複々線化が進む下北沢以西に比べ、哀れなものである。将来の計画も聞かないし、どうなるんでしょう。この写真は駅の隣の歩道橋から撮ったもの。駅脇の踏み切りが「開かずの踏み切り化」しているので、しばしばこの歩道橋を利用する。大学に通っていたころはここを渡った覚えがあまりない。後からできたのかな。

|

« 若い者 | Main | 取材は面白い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/6375124

Listed below are links to weblogs that reference 30年前に見た風景:

« 若い者 | Main | 取材は面白い »