Main | July 2006 »

7位の山

こんな仕事をしているためか、仕事以外の付き合いの中でものを書くだの何だのという必要が発生すると、良く私のところに話が回ってくる。
今やっているのが高校時代所属していた陸上部OB会の会報誌の編集。当時顧問だった先生が今年の3月に退官したことを受けて、次号に談話を掲載しようということになり、今月の初め、県高校新人戦に競技役員として参加していた先生のところにインタビューに行った。
我々の代は、人数だけは多かったものの、一部中学時代から有名だった同級生を除きスチャラカ部員が多く(私が代表であるが)、県大会で7位の山を築いたことが最大の思い出である。インタビュー中にそんな話になったので「もう少し頑張れなかったかと、今になれば思う」などと、流れには乗っているもののあまり思っていないことを言ったら、先生は「良く7位まで育ったというのが客観的なところじゃないの」とのたまわれた。やはりその道のプロにはお見通しでしたね。「3年間続けることが大事だと僕は思っている」というのを聞いて、途中で辞めなくて本当に良かったと思った。おかげで先生とも付き合いがあるし、取り合えずコピーライターとして20年以上現役でやってこられたのも、高校3年間でつかんだ何かが役に立っているのではないかという気がするからなのだ。20051014
空が高いです。新人戦が終わると、陸上は長距離、駅伝の季節ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取材は面白い

20051013
本日は、T洋大学大学院の取材です。写真は暗いけど正門からのアプローチ。なかなか良い雰囲気の学校である。ロケのし甲斐がありそうです。福祉社会デザイン研究科の研究科長と経済学研究科の新専攻、公民連携専攻担当の教授に話を伺った。いつも思う事だけれど、最先端の研究に取組んでいる先生方の話を聞くのは刺激的で本当に面白い。これで原稿作業さえなかったら最高なんだけど。特に公民連携専攻は、広告の仕事と領域がかぶるところもあって、面白そうだ。あー、入学して勉強がしたい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30年前に見た風景

20051012001
30年前、運良く大学に現役合格した私は、川崎の百合丘から小田急線と、代々木公園まで開通したばかりの千代田線を使って通学していた。千代田線はまだ小田急線に乗り入れていなかったので、代々木八幡駅で乗り換えていた。駅の跨線橋は当時からまったく変わっていないと思う。南新宿から東北沢までの駅は、バリアフリーのために多少手を加えられることはあっても、基本的にはほったらかし。高架、地下化、複々線化が進む下北沢以西に比べ、哀れなものである。将来の計画も聞かないし、どうなるんでしょう。この写真は駅の隣の歩道橋から撮ったもの。駅脇の踏み切りが「開かずの踏み切り化」しているので、しばしばこの歩道橋を利用する。大学に通っていたころはここを渡った覚えがあまりない。後からできたのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

若い者

学校案内コンペに向けての打合せを2本こなす。一つは川崎市にある中学/高校。最近、スポーツで有名になってきた学校。もう一つは八王子にある誠実、堅実さが特長の女子大学。どちらも実質的には若手コピーライターが担当しており、いろいろなアイデアが出された。特に女子大のほうは、若いデザイナーから続々とアイデアが出てきて面白い。私といえば、今ひとつ乗り切れない。疲れているからなのか、パンフレットに興味が持てなくなっているのか。年齢的に限界か。飽きちゃったというのも考えられる。WEBだったらいろいろアイデアは出るんですけれども。20051007

西友と並んでいるROUND ONEの看板。何か似てるぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工事中

20051006
サイトのことではなく。会社の近く、O田急線YY木八幡駅の小田原側の上空を新しい道が横切ろうとしている。画面上側が山手通り、下側がそれに沿って池袋のほうから3号線に向けて延びる新しい首都高速道路。都心にいて、空が切り取られていく風景を見るとは思わなかった。こういう空の見え方は、結構好きではあるのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また社内移動

社内のチーム編成に変更があり、席替えが近くあるそうです。先週の会議であれだけ反対の声があったのに、まったく会社って奴は。20051004
遠近法の練習みたいな風景です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出直し

なかなかWEB事業部ができないので、ここらで心機一転、タイトル/内容を変更します。こうなったらどんなことでも書くぞ、という勢いです。写真も毎日上げるぞ。20051002

今日は、清瀬まで明治薬科大学のプレゼン用カンプ作成のためのロケハンおよび事前取材。大学の強みはこれまでの実績とそれを活かした就職の強さ。伝統校はうらやましいと新設校の就職担当者は言うでしょう。移転して7年ほどの校舎はとても整然としてきれい。中大を思い出す。20051003001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2006 »