« October 2005 | Main | September 2006 »

取材の首尾は?

仕事は粛々と
取材する会社は港から車で15分ほど。島の北側は見事なコンビナート地帯。途中中学校と小学校を見たけれど、まあなんと立派なことでしょう。70年代に想像した未来のようなデザインではあったが。インタビュー終盤で分ったんだけれど、この島も、というか日本に先駆けて少子高齢化が進んでいるらしく、立派な校舎も無駄になってはいまいか心配になります。
9時にはすでに取材開始。社長さんと業務部次長さんが分りやすく仕事の内容を開設してくれました。このあたり、仕事として未終了なのでまだお見せできません。
さて、話も終わったし、撮影はどうなるだろうとみんなが心配しながら顔を上げると、まあ何と言うことでしょう、明るい。話のひとつの中心だった「船内荷役に活躍する機械」の撮影が出来そうではありませんか。
で、その作業の状況を確認すると、稼働するのは午後3時から4時というではありませんか。なんたって9時からインタビュー(工場は朝が早いです)してるから、現在まだ11時前。あれこれ算段して、作業開始まで、「3月に行なった植林祭の現場見学」
2006gw_015
2006gw_016

と「おいしい昼食」。
2006gw_019
ここが島唯一のスーパーに付属したうどん屋さん。調理場の片隅でうどん打って、切ったそばから、いやいや切ったうどんからなべで茹で上げ、大量の水で洗って締めて出てくるんだから、美味くなかろう訳がない。


そして地中美術館
http://www.chichu.jp/
の見学などをして過ごすことにしました。
アテンドは業務部次長さん。申し訳ない。
(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

出張二日目

不安ばかりの取材前
取材現場の直島までは、高松からフェリーで1時間。アテンドしてくれるクライアントの担当の方が、ホテルまで迎えに来てくれるが、玄関前に停めた車に乗るまでにびしょぬれだ。2006gw_006
フェリー乗り場も雨。ターミナルのおしゃれなビルも霞んでいる。
2006gw_007
フェリーの中で、担当の方と打合せ。取材するのは、島で一番の大企業の一部業務を担当する会社。しかし、今ひとつ取材のポイントがはっきりしない。天候もはっきりしないので、カメラマンも私も顔つきがどんどんはっきりしなくなる。どうしよう、と思っている間にもう直島着(宮浦港)
2006gw_010
どうなることかと思いつつ、続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの旅行です

取材のついでに岡山/倉敷

2006gw_001

仕事の取材で香川県は直島に行くことになりました。木曜高松入りの金曜取材というスケジュールだったので、金曜日の夜岡山に泊まり、土、日と遊んでくることにしました。もちろん発案は奥さんです。2年前にグアムへ行って以来の旅行。結構充実のスケジュールをこなしてきました。写真は木曜日、取材前に泊まった高松。港の周りがものすごくきれいで、おしゃれな店が一杯です。20年前に岡山の友人の家に転がり込んで遊んだときに宇高連絡船で渡った時の街の様子(殆ど覚えてないけど)とはまったく違っていたよ、野村君。

2006gw_005

雨はまだ止んでない。明日の取材は大丈夫か?心配しながらベッドに入ったのでした。
(続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | September 2006 »