« 奴は密かにやって来ていた | Main | 春秋苑のこと 4 »

春秋苑のこと3

今までのエントリーで何度か書きましたが、お墓を決めた時点では母にはまだ戒名がありませんでした。
法要をするにも我が家の菩提寺は群馬の山の中であり、父も、こういう時のためにお寺と付き合いをしておく様な
人ではありません。
相談したところ、春秋苑でお寺を紹介していただくことが出来ました。
やれやれこれで一息ついた、と思っていたのですが、そうは行きません。
墓石の加工、彫刻には通常約3ヶ月ほどかかるそうです。
一周忌に間に合わせるためには、遅くとも7月中旬までに戒名をいただき、
墓石の加工を発注しなければならないことが分かりました。
お寺に連絡し、速攻で相談に伺うことに。奥さんが出産のために里帰りする日も迫っています。
相談に伺った日から8/9,10まで、毎週お寺へ行ったりお墓へ行ったり奥さんの実家に行ったり出産した病院に行ったり毎週走り回ることになりました。

9/20の法事が終わるまで続く予定です。

頑張ります。


|

« 奴は密かにやって来ていた | Main | 春秋苑のこと 4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/42151445

Listed below are links to weblogs that reference 春秋苑のこと3:

« 奴は密かにやって来ていた | Main | 春秋苑のこと 4 »