« こんなお店があってよかった | Main | コピーライターへの道6 »

母のこと 11

9/29 今日はいよいよ納棺、お通夜です。
午前中、父と市役所に行って手続きをいろいろ。障害者ということもあり、いろいろな手当てを支給されていたので、その停止手続きがちょっと煩雑。本籍地の役所と多少やり取りをしなくてはならないことが発生し、その手のことが大嫌いな父親はたちどころに憔悴し始めます。
役所関係だけでなく、母親名義の預金口座が、本人が亡くなってしまうと簡単には解約が出来なくなる。こちらもその後煩雑な手続きを経て解約を行いました。このあたり正確なことを確認後、ここにアップしておきたいと考えています。今後、きっと役に立つときがくると思うからです。

納棺は午後3時開始。
帷子を着せる時に触れた母の体は本当に冷たかった。
苦しいことからようやく開放されたと思ってはいても、やっぱり涙が止まりませんでした。

管理室の方々に見送られ、棺は斎場へ。
雨が少し強くなってきました。
「雨より風のほうがキライ、私は」。いつもそう言っていた母のことをまた思い出しました。

|

« こんなお店があってよかった | Main | コピーライターへの道6 »

母のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/42342341

Listed below are links to weblogs that reference 母のこと 11:

« こんなお店があってよかった | Main | コピーライターへの道6 »