« 母のこと 11 | Main | 生半可な学者 »

コピーライターへの道6

■今では就職活動も様変わりして、インターネットでのエントリーから始まるわスタート時期も早まるわと、私には想像できない世界になっているようですが、当時の就職活動(企業と学生との接触)は10/1スタートだった。

■サークルも2年になる前に脱落しており、ゼミや研究室を介した先輩とのつながりもなかったので、マスコミゼミに通い、就職部の資料で企業研究をしながらひたすら10/1を待った。

■今考えれば、気の効いた連中はコネを使ってOB訪問とか採用担当とのコネクションを図っていたのだと思う。

■10/1には、各企業の会社説明会が始まった。知識がないとは恐ろしいもので、コピーライターになるには広告代理店に入るしかないと思い込んでいたので、日程が合う限り説明会に参加した。

■D通(今はなき晴海の見本市会場で開催された。築地から歩いていった覚えが)、H報堂、D一広告社、D一企画、A通信社、S通信社。日程が合う限り出かけ、面接を受け、「コピーライターになりたいです」と申告していた。

■どこもコピーライターの新卒採用はなかったのだが(D通は一応あったのかな?)、一応言ってみるだけ言ってみようという態度である。困ったやつだったろうと、今なら気がつくが、当事者としては全く気づいていなかった。

|

« 母のこと 11 | Main | 生半可な学者 »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/42364530

Listed below are links to weblogs that reference コピーライターへの道6:

« 母のこと 11 | Main | 生半可な学者 »