« 母のこと 12 | Main | 母のこと 13 »

コピーライターへの道7

■大手から中小まで、15~6社ぐらい試験や面接を受けたように思います。やはり素人の悲しさ、「コピーライターと言えば広告代理店」と言う考えしかなかったのが情けない。

■もちろんそんな状況では手応え等あるわけもなく、内定など夢のまた夢。途方にくれる毎日でした。

■さすがにコピーライター一本では「まずいのではないか」と思い始めたようで、広告以外の業種の会社にも履歴書を何通か出していました。

■その中の1社に少し引っかかり、何度か面接に行きました。ある大手流通企業が店舗の中で運営する書店を運営する会社でした。

■本が好きだったから、本屋。安易にも程があると言うもんですが、今思えば、その会社に就職しなくて良かったかな。その後、大手流通企業自体の経営が危なくなっているので、どんな境遇になっていたか、、想像するだに恐ろしいです。

■もっとも今の状況が理想的かというと、そんなこともないのですが。

■結論から言うと、4年次での就職はあきらめ、留年。コピーライターの勉強をしなおして、再チャレンジしようと心に決めたのでした。結局本屋のほうもはかばかしい結果は出なかったと記憶しています。

(続く)

|

« 母のこと 12 | Main | 母のこと 13 »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/43815564

Listed below are links to weblogs that reference コピーライターへの道7:

« 母のこと 12 | Main | 母のこと 13 »