« 息子に会いに | Main | マイケル・ジャクソン死す »

放し飼い<コピーライターへの道14>

■経験者募集で経験の無い私がコピーライターとして入社できたのは、<コピーライターの道10>に書いたような事情があったのですが、その他にも、あるクライアントを担当していた制作室のチーフでもあるコピーライターの大先輩である方が、営業に転出するという事情があったことが後にわかります。
■当時、その方は40歳。大ベテランという印象でした。今思うと40才なんてまだまだ若いけど、ものすごく大人に見えました。私が成長していないんだろうと思いますが。
■そんなわけで、早くもあるクライアントを担当することになりました。あるエネルギー企業でした。内容はというと、社内向け技術資料の制作。どこが広告だ、という類の仕事ですが、とにかく原稿が書けて、それが形になるというのは大げさに言えばエキサイティングで、知らないことばかりで楽しかったです。
■4・5月は社内研修。それが終わったとたんに、クライアントの技術研究所に取材に行かされました。前任のコピーライターはすでに営業に転出。一人でのこのこと出かけていきました。引継ぎも殆どなしでした。行かせる方もどうかと思いますが、行く方も相変わらず馬鹿と言うか大胆と言うか。
■クライアントの方も困ったと思いますよ。いきなり素人が紛れ込んできたんだから。良く相手をしてくれたものです。今更ですがお礼を言いたいです。それ以来、会社の体質か私の性格か、放し飼いのような仕事生活が続きました。

|

« 息子に会いに | Main | マイケル・ジャクソン死す »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/45416426

Listed below are links to weblogs that reference 放し飼い<コピーライターへの道14>:

« 息子に会いに | Main | マイケル・ジャクソン死す »