« もうすぐ1歳 | Main | Meet The Beatles 3 »

取材という仕事の始まり<コピーライターへの道15>

■仕事について初めて担当した仕事では、「取材活動」が欠かせませんでした。
■エネルギー/住宅設備機器メーカーの技術研究所に出かけて、新たに売り出される製品についてのレクチャーを受け、「新製品開発のバックグラウンド」「機能の特長」「セールスポイント」「従来製品との比較」「ターゲットユーザーとセールストーク」「販売上の注意点(設置/施工など)」を明確にし、誌面を構成し、原稿を作成するというものでした。
■扱う製品は、初めて接するものばかりでしたが、生活に密着しているものばかりだったので、高度な専門知識が求められるものではなく、その点では助かりました。
■新しい製品についての話を聞くのも楽しかったのですが。取材した情報を誌面に落としこむ「サムネイル」作りが一番楽しかったです。
■冊子としてのフォーマットは決まっていたので、自由にできるわけではなかったのですが、それでも、自分の考えたことが形になっていくと言うのは、新鮮な経験であったし、面白くてたまりませんでした。考えて見ると、仕事のスタイルは今とあんまり変わらない。進歩してないのでしょうか。

|

« もうすぐ1歳 | Main | Meet The Beatles 3 »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/45637625

Listed below are links to weblogs that reference 取材という仕事の始まり<コピーライターへの道15>:

« もうすぐ1歳 | Main | Meet The Beatles 3 »