« 宝くじの結果 | Main | 「川の深さは」福井晴敏 »

家電店も大変ですが…

「老舗家電量販店「さくらや」が2月28日に全店閉鎖 561人の社員は全員解雇へ」というニュースには驚きました。

近頃元気な店と言えばユニクロと家電店とパチンコ店ぐらいだと思っていたのですが、家電店もうかうかしてはいられない状況なんですね。

先日、ビデオカメラの具合がおかしくなったので、自宅近くのYバシカメラに修理を依頼。修理が完了したと言う連絡があったので、先週土曜日、奥さんと子どもに会いに実家に帰る前に受け取りに行きました。

以前、PCを修理した時のポイントがあったので、多少安く済みましたが、12500円ぐらい。本体の修理は完了していたのですが、ACアダプターがいかれているようで、買い替えとなりました。

修理カウンターの担当に「在庫ありますか?」と聞いたら、「ビデオカメラ売り場で聞いてみてくれ」とのこと。「ちょっと聞いてみますね」ぐらいのことを言ってくれれば、もう家電はヨドバシ以外で買わない、と思ったのに、残念なことをしましたね。

お客をリピーターにするチャンスはあちこちに転がっているのに、店の人間に拾う気がないのでは仕方ありません。いつまでも安売り競争をやっていくつもりなんだろうか。いずれはさくらやのようになるんじゃなかろうか、と思いました。

気を取り直してビデオカメラのコーナーに。店員を捕まえて修理伝票を見せ、一から事情を説明。最初は「部品注文ということになりますね」とのことだったのですが、奥へ引っ込んでなにやら調べています。

戻ってきた彼は、「お客さん、これなら今在庫あるかもしれませんよ」と言いながら、棚を探している。程なく適合部品が発見され、実家で子どもの姿をビデオに納めることができました。

修理が完了してもビデオカメラが使えないと分かって、私がよほどがっかりした顔をしていたのか、部品の発注業務が面倒くさかったのかは良く分かりませんが、彼のおかげでとても気持ちよくヨドバシカメラを後にすることができました。

次にビデオカメラを買うようなことがあれば、まずはヨドバシカメラに来てもいいかなと、思いました。待っている間に新しいビデオカメラを見たけれど、本当に軽くて小さいですね。あれなら毎日持ち歩けそうですもんね。お店のファンになるって、ほんの少しのことなんですよね。

昨年末も、ある店で同じような事を思いました。

12/23に、自宅近くにある日本で一番有名なおもちゃ量販店で、別居中の息子のクリスマスプレゼントを購入し、ぎりぎりですが発送をお願いしようと思いました。

同じようなことを考えているお客の大群を掻き分けてレジを済ませ、発送カウンターで「明日とは言わないので、明後日までには届かないか」と聞いたところ、「到着は27日になります」としれっと言われました。「しれっと」というのは私の思い込みかもしれないですが。

それじゃしょうがないと店を出て近くのコンビニで尋ねてみると、「明日には着きますよ」という返事。直ちに送り状に記入。発送をお願いしました。

そんなギリギリにクリスマスプレゼントを買いに行き、送ってもらおうと思うほうにも問題はありましょうが、そういう客がいることは予想できると思います。

「大丈夫です。明日には必ず着きます」と言われたら、今後息子のおもちゃはTざらすかBざらす以外では買わないと決心するところだったのに。

いろいろ事情はあるでしょうが、できることはいろいろあるように思うんですけれど。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。


|

« 宝くじの結果 | Main | 「川の深さは」福井晴敏 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/47289056

Listed below are links to weblogs that reference 家電店も大変ですが…:

« 宝くじの結果 | Main | 「川の深さは」福井晴敏 »