« 矢沢君は今年も一区。区間2位の力走を見せるも… | Main | 宝くじの結果 »

<コピーライターへの道17>

■卒業後就職した広告代理店では、コピーライターと言うよりSP専門ライターという仕事が多かった、いや、ほとんどそうでした。
■会社の母体が印刷会社だったので致し方ないところでしょう。マス広告とは全く縁のない日々でした。
■比較的人の目に触れる仕事と言えば、カタログ。某エネルギー企業の扱う給湯器、風呂釜のカタログのコピー制作、進行管理を担当。掲載商品の入れ替わりが多く、それに伴う掲載順やスペックの更新や写真の差し替えなど、気軽に引き受けた割には大変な作業量で、忙しい毎日をもたらしてくれました。
■リニューアルのプレゼンも2回ほど勝ち抜き、かなり長く担当させていただきました。給湯器の能力を表す「号数」の定義など商品にもかなり詳しくなりました。今でも制作を担当できるんじゃないかと思います。
■いわゆる商品知識があったおかげで、長いこと制作を担当できたのだと思います。
■しかし皮肉なことに、このことが後に仕事を失う理由になるんだから、クリエイティブの仕事は難しいですね。

|

« 矢沢君は今年も一区。区間2位の力走を見せるも… | Main | 宝くじの結果 »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/47233281

Listed below are links to weblogs that reference <コピーライターへの道17>:

» 販売代理店会社募集情報 [販売代理店会社募集情報]
販売代理店会社募集の情報です。 [Read More]

Tracked on January 13, 2010 at 06:43 PM

« 矢沢君は今年も一区。区間2位の力走を見せるも… | Main | 宝くじの結果 »