« 新たな生活に向けて3 新生銀行横浜支店 | Main | 新たな生活に向けて5 書類が届きました »

新たな生活に向けて4 担保提供者に会いに行く

今、われわれが(と言っても私ひとりですが)住んでいるマンションは、父親と共同で購入しました。そのとき出せる金額で持分を分け、4/31を父親が、残り27/31を私が所有しています。収入も父親と私のものを合算し、ようやく購入価格の借り入れができたわけです。

今回のローン借り換えの申請者は私です。物件の所有者が私だけなら何てこと無かったのですが、父親が所有権を少しですが持っているので、自書による申請書類と、契約時に対面による意思の確認が必要となるわけです。

まあ、こんなことを父親の住むT県S市まで出向いて話をしたわけですが、どうも話がかみ合わない。「担保提供者」としての署名を頼みたいだけなのだが、「保証人になったら、お前に何かあったとき、俺のところにこられたら困る」と言うことばかり繰り返していた。

いろいろ話をしていたら、自分が今住宅金融公庫から借りているローンの当事者であることも、収入合算者であることも、わたしに何かあったら真っ先に自分のところに取立てが来ることも、まったく理解していないことがわかりました。

ローンを組むときにも散々説明したことを理解していないことが多く、まあそれは悲しく悔しい思いをしたものですが、頭金を数百万出して、もうそれで自分の責任は果たしたと思っていたようです。(今住んでいないし)

えらい思いをして毎月ローンを返済し、固定資産税をすべて払ってきたのは誰だと思っているんだ。くくく…。
失礼、取り乱しました。

まあとにかくサインをさせて、申請書類を新生銀行に送付。とりあえずその時点での問題は無かったらしく、詳細な必要書類が書かれた手紙が先月の18日に到着。その後、風邪の症状に苦しみながら必要書類をそろえ、ようやく先週発送し終えて、現在審査中というところであります。

審査が通れば、次のハードルは父親を新生銀行横浜支店に連れて行くこと。これについてもなんだかんだ文句を言っている。

|

« 新たな生活に向けて3 新生銀行横浜支店 | Main | 新たな生活に向けて5 書類が届きました »

住まいのこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/48623018

Listed below are links to weblogs that reference 新たな生活に向けて4 担保提供者に会いに行く:

« 新たな生活に向けて3 新生銀行横浜支店 | Main | 新たな生活に向けて5 書類が届きました »