« 内憂外患 | Main | 書くことの効用 »

腫瘍は良性でした。

5/16のエントリに書いた腫瘍ですが、MRI検査の結果、とりあえず良性という診断が出ました。

左手指先の関節のMRIは一体どうやって撮るのだろう、と思いましたが、何のことはない検査着に着替えて全身装置に挟まれるという騒ぎでした。

以前、脳の画像を撮った時のMRIは、狭いトンネルの中に体ごと送り込まれると言うような形だった記憶がありますが、今回のマシンはでかいハンバーガーのバンズに挟まれる形でした。

少しは圧迫感がなくなったとは言え、でかい機械にのしかかられるのは気分の良いものではありませんね。音は相変わらずうるさいし、寝る訳にも行かず、まあ、疲れました。

画像を見ながらの診断では、「大丈夫。良性でしょう」ということで、安心しました。
しかし、関節のすぐ横なので、若干曲げ伸ばしの邪魔になって来ています。

「切除した方が良いですかね?」と聞いたら、「う〜ん、画像診断の専門科の先生に相談してみましょうか」とのお返事。心の隅で、その先生がいるときに撮ってもらえば良かったなと思いつつ、「じゃあ、お願いします」と言うことになりました。

2週間後に先生の診断がいただけることになりました。
会社の健康診断で「胃」と「血圧」の再診察を言い渡されているのでその件も含めてやってもらおう。

そうしよう、そうしよう。

|

« 内憂外患 | Main | 書くことの効用 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

MRI検査の結果が良くてひとまず安心、良かったですね。
メンテナンスを念入りに、まだまだ頑張らなくっちゃッ!

Posted by: | May 25, 2011 at 07:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/51760639

Listed below are links to weblogs that reference 腫瘍は良性でした。:

« 内憂外患 | Main | 書くことの効用 »