« 父が、母のもとに旅立って行きました。(6) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(8) »

父が、母のもとに旅立って行きました。(7)

●父の検査は、見舞いに行った2日後のことでした。終了後、付き添ってくれていた妹から電話がありました。
●「う〜ん、良くないねえ」「そんなに?」「暖かくなるまで持つかどうかだって」「4月ぐらい?」「うん、はっきり期限は言われなかったけど」。そんな会話だったような気がします。
●全体的にいろいろ弱っていたらしいんですが、一番の問題は「悪性リンパ腫」とのことでした。(こんなことがあるまで知らなかったのですが、「良性」のリンパ腫というのはないんですってね。)妹は主治医の方にレントゲン写真を見せて貰ったのですが、脇の下のあたりに、明らかに腫れているリンパ節と思しきものが見えたそうです。
●春までかあ…。最初は事態がよく飲み込めませんでした、というか、事態はよくわかるのですが、どう反応していのかわからない。なんせ初めての経験ですから、余命を告げられるなんていうのは。
●5年前に亡くなった母は、20年前に脳梗塞で倒れて以来、「いつ何があってもわからない状態です」と言われ続け、15年間頑張った末に息を引き取りました。「その日」を分かった上で迎えるにはどうしたらいいのか、よくわかりませんでした。
●しかし、何もしないわけにもいきません。「そうなったら、どこで葬儀をしようか」。そんなことから考え始めることにしました。

(続く)

|

« 父が、母のもとに旅立って行きました。(6) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(8) »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/57446739

Listed below are links to weblogs that reference 父が、母のもとに旅立って行きました。(7):

« 父が、母のもとに旅立って行きました。(6) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(8) »