« 父が、母のもとに旅立って行きました。(7) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(9) »

父が、母のもとに旅立って行きました。(8)

●5年前、15年にわたる脳梗塞との闘病の結果、母はなく亡くなりました。半年程の間、何度も危機的な状況に陥った末の死去でした。覚悟は決めてはいたのですが、父も、われわれ子供も具体的な準備を進めるというところまではいかず、亡くなって初めてドタバタし始めるという体たらくでした。
●葬儀を行ったのは当時父母の住んでいた佐野市。父親母親どちらのの出身地でもなく、母が闘病生活を送るのに好適で、経済的にも負担が少ないということで探し、決めた住まいだったので、私たち子供が暮らす場所からも遠く、親族もその多くは離れた地域に居住していました。
●母の死から葬儀の終了までの約1週間。私と家内、妹は、父の住まう集合住宅の空き部屋を借りて滞在しました。葬儀が大変なのは覚悟の上でしたが、仮住まいは何かと落ち着かず、かなりの負担を感じました。
●ですから、真っ先に考えたのは、万一(かなりの確率であるわけですが)葬儀を行うことになったらわれわれの住まいの近辺で行おうということでした。
●母の死後、いろいろありましたが、われわれの住まいの近くに新たな墓所を入手していたという事情もありました。葬儀に集まったくれるであろう皆さんも、そのほうが多少は負担だ少ないということも考えました。
●次に考えたのは「お金」。どれくらいかかるのか、母のときは父親が把握していたのですが、その後「聞いておかなくては」とは思ったいましたが、放置していました。まずは葬儀屋さんに相談しておこう、と考えて奥さんに一番近い葬祭業者に行って貰うことにしました。これがその後、大きな効果を発揮することになるとは、まだ知る由もありませんでした。

(まだ続く)

|

« 父が、母のもとに旅立って行きました。(7) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(9) »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/57466937

Listed below are links to weblogs that reference 父が、母のもとに旅立って行きました。(8):

« 父が、母のもとに旅立って行きました。(7) | Main | 父が、母のもとに旅立って行きました。(9) »