« 生命保険の切り替え | Main | <コピーライターへの道19> »

片付けなくてはならないことも一杯です。

●葬儀の打ち合わせが終わり、ぐったり。しかし寝転がっているわけにはいかず、いろいろな案件処理に掛かります。まずはまだ連絡がつかなかったり葬儀の日程次第で参列していただけるかどうか判明する親族や関係者への連絡です。
●連絡先はまあどちらかというとご高齢で、携帯電話をお持ちでない方が多く連絡には難儀しました。病気などで転居されている方もいらっしゃって、御子息のケータイを通じて連絡が付いた、というケースも有りました。昔だったら電報を打つんだろうな。
●もう一つの案件は父が用意していた現金の扱いです。葬儀の打ち合わせの後内金として百万円入金しましたが、それでも日頃大金を持ちなれない身としてはそわそわせざるを得ない金額が残りました。みんなで相談の結果、とりあえず妹と半分づつ銀行口座に入れて管理することにしました。
●山分けにした現金を手に、こそこそと(なんとなくそういう気分になるのが不思議です)銀行に向かいます。あまり、というかほとんどATMで大量のお金を入金したことがないのでモタモタと手間取りつつ入金を完了。ひと仕事終えた気分になりました。
●次は葬儀の準備。喪服をブラッシングしたり、シャツにシワはないか、ネクタイはあったっけ、靴は汚れていないか、などなど。そんなことをしながら、合間に前日から心配して来てくれていた奥さんのお母さんを案内して、父の安置されている葬祭場に行ってお線香をあげたりしました。
●もう一つの懸案は役所関係の手続きでしたが、妹が葬儀までに父の住んでいた栃木に一度出かけて、社会保険関係の手続きを行なってくれることになりました。
●翌日は休暇を取っていないので会社へ。まあ、総務に連絡を伝えに行くようなものですが。この時点でかなりぐったりしていましたが、このあとの方がはるかにぐったりすることがたくさんあったのでした。

(つづく)

|

« 生命保険の切り替え | Main | <コピーライターへの道19> »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 片付けなくてはならないことも一杯です。:

« 生命保険の切り替え | Main | <コピーライターへの道19> »