« <コピーライターへの道22> | Main | <コピーライターへの道23> »

葬儀には参列したいんだけど…

●月曜日の通夜、火曜日の告別式を控え、前日の日曜は出かける必要もなく、連絡や細々とした準備をしながら過ごしました。葬儀後のいろいろな処理や父の住まいの片付けなども考えなくてはなりませんが、だめですね、こういうときは。意識がぜんぜんそっちに向かない。
●こんなときはやはり女の人のほうが強いのかもしれない。妹は、必要な役所の手続きや、住まいの片づけをお願いする業者の下調べなどを着々と進めてくれていたんだから大したものです。こっちはお経を上げてもらうお坊さんへの四十九日のお布施をいくらにしようなんてことで頭がいっぱいなんだから情けない。
●葬儀についてお知らせをした親族のうち、何名かから連絡が来ました。ひょっとしたら、と思っていましたが案の定「ちょっと葬儀には行けそうもない」という内容でした。父の兄弟、そして亡くなった母の兄弟のうち何人かの方が、体調に不安があり、参列いただけないことになりました。
●特に父のすぐ下の弟さん(私の叔父さんですね)は、「本当に申し訳ない。勘弁してくれ。足の具合がどうにもならなくてなあ…」。電話の向こうから聞こえる涙交じりの声に、父が死んでから初めて私も泣いてしまいました。年も近く、兄弟も亡くなっていく中、一番親しい付き合いをしていたので、悔しかったんだと思います。
●連絡をもらって、初めて闘病中だったことを知った親戚の方もいました。落ち着いたら、一度皆さんのところを尋ねないといけないなあ。そう思いましたが、いまだに実行できていません。いかんなあ。少しずつでもいいから必ず実行していこう。今これを書いていてそう思いました。まずは夏休みにでも叔父さんの所に行くとしようか。

(続く)

|

« <コピーライターへの道22> | Main | <コピーライターへの道23> »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/57633215

Listed below are links to weblogs that reference 葬儀には参列したいんだけど…:

« <コピーライターへの道22> | Main | <コピーライターへの道23> »