« 葬儀の準備 | Main | 決断することが一杯です。 »

父を安らかに送り出すために

●日本代表、なんとか決めてくれましたね。ニュースで映像見てたら結構押してたんですね。まあ、やれやれ。

●さて、続きです。前日一日、いろいろなことがあり、移動距離も長かったのですが、気が張っているせいか、朝目覚めてもあまり疲れは感じませんでした。支度をして、葬祭場に向かいます。
●おっとその前に、葬儀の導引をお願いする方に連絡しなければなりません。母が亡くなったときにお世話になり、戒名をつけていただいた川崎市中原区にある真言宗のお寺の御住職です。母のために墓を用意したとき、墓苑から紹介していただきました。
●依頼は快諾いただいたのですが、ちょうどお寺で毎年開催している節分の豆まきを控えた時期で、とにかくお忙しいとのこと。とにかく可能なスケジュールをお聞きして、葬祭場に向かいます。
●スケジュールとともに気になるのが、やはり「御布施」です。母の時とはお願いする内容が違うのでどうしようか、悩みました。しかし、こちらで考えていてもしょうがないので、思い切って電話の最後に御住職に聞いてみました。「どれぐらい考えておけばいいですか?」
●答えは明確。「全体の金額の中で考えましょう。葬儀費用はわかってるの?」「いえ、これからです」「じゃあそれが分かったらまた電話で相談しましょう」。ということに。
●そういえば、母のときもそうだったことを思い出しました。葬儀は両親が住んでいた栃木で行い、戒名と納骨の法要をこちらの御住職にお願いしたのですが、その時も葬儀費用を尋ねれられ、それと釣り合う金額として「これぐらいでどうですか」と提案してもらいました。全く、重要なことから忘れていきますね。
●御布施は?と聞くと「お志で結構です」と言われて往生した、という話をよく聞くので、こうやって具体的に話をさせてもらえるのはありがたいです。ありがたい、ありがたい、と言いながら葬祭場に向かいます。妹が既に来て待っていました。

(どんどん続く)

|

« 葬儀の準備 | Main | 決断することが一杯です。 »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/57526695

Listed below are links to weblogs that reference 父を安らかに送り出すために:

« 葬儀の準備 | Main | 決断することが一杯です。 »