« 父亡き後(2) | Main | 父亡き後(4)保険金の受取人は誰ですか? »

父亡き後(3)生命保険金を受け取るには?

●まず何から後始末を始めたらいいのか、途方に暮れていた、というほどではないのですが、ボーっとしていたら、妹がいろいろと情報を仕入れてきてくれました。
●父が持っていた口座は、郵便貯金が普通と定期。地元のJAに普通をひとつ。あと、簡保の生命保険にひとつ加入していました。このあたりの状況は、一昨年頃から父と話し合い、全部ノートにまとめつつお互い確認していたので、一応把握できていました。
●しかし実際に処理を行おうとするといろいろ出てきます。妹は、父の住んでいた町の市役所に手続きに行ったついでにJAに赴き、手続きやその段取りを聞いてきていました。それでわかったのが、生前使っていた口座は、亡くなったからといってすぐ解約しないほうがいいということ。
●実際、JAの口座は、父が住んでいた住居の家賃の引き落とし用だったわけですが、片付けのために1ヶ月ほど解約をしなかったので2月分の家賃が発生したりしたわけです。
●郵便局の口座も、公共料金の引き落としに使用しており、解約解除に伴う返金や、すでに引き落とされていた社会保険料の返金などがあり、確かに口座をすぐに解約するわけには行きませんでした。
●じゃあ、そのときできることはなんだったかというと、生命保険の死亡保険金の受け取りです。で、父の用意していた保険証書を見て愕然。受取人が「本人」のままじゃないですか。これで相続人代表として私が保険金を受け取るための書類が増えることになりました。受取人を変更して置けばよかった。
●簡保のWebサイトで必要書類を確認し、保険金をゲットする準備に入ったのでした。

(続きますよ)

|

« 父亡き後(2) | Main | 父亡き後(4)保険金の受取人は誰ですか? »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/57890988

Listed below are links to weblogs that reference 父亡き後(3)生命保険金を受け取るには?:

« 父亡き後(2) | Main | 父亡き後(4)保険金の受取人は誰ですか? »