« <コピーライターへの道30>番外編 | Main | 父亡き後(5)父からのメッセージ その1 »

父亡き後(5)かんぽ生命から連絡が…

●夏休みに入り、こちらのブログの更新ができませんでした。奥さんの実家の手伝いをしたり、電波の届かない所にいたり、休みの間にいろいろ書きたいことっもあったのですが、ダメでした。これからぼちぼちやっていきます。

●さて、先日かんぽ生命から「入院保険金のご請求に関する再度のお知らせとお願い」というものが届きました。死亡保険金の請求&支払いはすでに済んでいたので何だろう?と思いましたが、まあ読みにくい文面を読んでみると、こういうことでした。
●「○月○日に保険金のご請求がありました保険契約に関しまして、ご請求のありました保険金のほかにお支払いできる可能性がある入院保険金がありましたことから、入院保険金のご請求についてご案内をお送りいたしましたが、現在のところご請求をいただけておりません。」
●「つきましては、ご請求をご案内している入院保険金のお支払いの要件に該当する場合には、大変お手数ではございますが、必要書類をご準備いただき、最寄の郵便局または弊社の支店で、被保険者さまの相続人さまから改めてご請求いただきますようお願い申し上げます。」
●「なお、ご請求いただいた場合の入院保険金につきましては、その内容により、お支払いできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。」
●“ご案内をお送りしましたが”と書いてはあるが、そんなものを受け取った記憶はないが、一応用件は理解できました。しかし、保険金請求の手続きをしたとき、窓口で父の入院状況などを伝えて相談したところ「日数が要件を満たさないですね、残念ながら」と言われ、請求をしていなかったのでちょっと「?」な気分ではありました。届いた書面の下のほうにも、窓口で言われたようなことが書いてあったし。

●何かこちらが見落としていることがあるのではないかと思い、所定の入院・手術証明書もあるというので、一度窓口で相談しようと考え、出かけてみた。
●いろいろ聞いてみたところ、「同じ病気での入院なら入院日数が通算して計算されるので、どうですか」と言われたのですが、昨年末の入院は全然別の手術だったしなあ、などと考えていたら、「入院証明書を書いてもらうのにもお金がかかりますからね」とも言われた。診断書と同じような金額を取られるようですね。
●昨年末と今年一月の入院を通算しても日数は10日前後なので、要件である20日以上を満たす可能性もないので、高いお金を出して入院証明を書いてもらい(それも栃木まで行って!)、その結果「お支払いできません」となる可能性がとても高いことがわかりました。
●「その場合でも、最低5000円はお支払いします」と言うことでしたが…。せっかくの「ご案内」でしたが、何だか気が利いてるんだか利いていないんだか、よくわからない結果となりました。

●次回からは保険金請求、口座解約手続きの実態とその煩雑さを書いて行こうと思います。

(続く)

|

« <コピーライターへの道30>番外編 | Main | 父亡き後(5)父からのメッセージ その1 »

父のこと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/58065498

Listed below are links to weblogs that reference 父亡き後(5)かんぽ生命から連絡が…:

« <コピーライターへの道30>番外編 | Main | 父亡き後(5)父からのメッセージ その1 »