« November 2013 | Main | February 2014 »

あれから1年

ちょうど1年前の今日、体調を崩した父が入院していた病院から連絡を受けて私と妹が駆けつけると、なんだか色が抜けたような顔で父は亡くなっていました。

あれから1年。日曜日に一周忌を済ませました。2週間前には、昨年末に亡くなった伯父さん(母の兄)の四十九日(七七日と言うらしいですが)があり、来月半ばには、これも昨年末に亡くなった奥さんのお祖母ちゃんの百箇日というのがあるそうです。一年後には父の三回忌がやってくるし、法事の多い1年になりそうです。

昨年は母の七回忌もあり、何度も経験したおかげで息子もすっかり焼香の作法を覚えました。もう堂々としたものです。

父が亡くなってからの手続きや住まいの始末など、忘れないように記録しておこうと思っていたのですが、まったくままならないうちに一周忌を迎えてしまいました。何とかしないと、本当に忘れちゃうんだよね。

気を取り直して頑張ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年もよろしくお願いします

▶このブログでは、2014年初めてのエントリーです。相変わらずのダラダラしたペースですが、今年もよろしくお願いします。

▶さて、世間はいろいろと騒がしい訳ですが、個人的に一番関心があるのは家族、なかでも息子の成長とその行く末であります。2008年生まれなので今年の7月で6歳。今年の後半には小学校をどうするのか、という問題を抱え、高齢の親二人はアタフタすること必定の年であります。

▶友達もたくさん行くらしいので、同じ大学の附属小学校に行きたいと息子自身は言っている。ただ、中等部・高等部は女子のみなので、その先のことも考えておかねばなりません。

▶公立の小中学校に進み高校受験に臨むか、中学から中高一貫の学校を受験するか。はたまた小中高あるいは大まで上がれる学校をお受験するか。そもそも受験したって受かるのか…。一度考え出すと思いは千々に乱れてしまいます。

▶息子が小学校6年になるのは2020年。わが家はオリンピックどころではないのであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | February 2014 »