« コピーライターへの道34 | Main | コピーライターへの道36 »

コピーライターへの道35

■コピーライターへの道33に書いた内容を、差し障りのない範囲でもう少し詳しく。2014年の夏だったと思うが、ざっくり言うと、来年の4月以降の身の振り方を考えるように、という話が会社からあった。
■その時点で56歳だったので、同級生には同じような状況を迎えている連中もいたが、彼らの場合概ね大企業勤務で、制度的にその年齢を迎えていたケースであった。
■当時所属していた会社にそんな制度があると聞いたこともなく、経営状況も良いとは言えなかったが、寝耳に水という感じだった。
■早期退職制度も提示され、会社を離れる日が近いことが現実感をもって目の前に迫ってきた訳である。33にも書いたが、56歳という年齢でもあり、いつまでもこの会社で、とは考えてはおらず、いくつか転職サイトに登録したり、転職サービス会社に1、2度話を聞きに行ってはいた。
■しかしながら、具体的なアクションは何一つ取っておらず、転職準備を始めるか、ぐらいの気持ちでしかなかった。フリーランスとしてやって行ける、と思えるほどの見通しは未だ無く、まあ、あらゆる可能性を求めていかなければならないなあ、という状況だったのだが、会社の方が気持ちのスイッチを強引に入れてくれたようなもので、9月に入って、転職活動にぐんと力が入ったのである。
■求人自体は思ったよりあるなという印象で、登録していた私のレジュメを見て「応募してください」という連絡も少ないがあった。(まあ、結局すべて落とされたのだが)
■可能性のありそうな求人にはすべてエントリし、履歴書、経歴書、制作実績を送り付けるという日々であった。

|

« コピーライターへの道34 | Main | コピーライターへの道36 »

コピーライターへの道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71250/64060981

Listed below are links to weblogs that reference コピーライターへの道35:

« コピーライターへの道34 | Main | コピーライターへの道36 »