« アナログレコードをどうするか「デルズ」 | Main | アナログレコードをどうするかーデルズ その3 »

アナログレコードをどうするかーデルズ その2

Img_20181020_1944482
デルズ、チェスレコードでの第一作 「There is」(1968)

Img_20181020_2231482
「The Mighty, Mighty Dells」(1974)

昨日の投稿で少し書いたが、Chessレコード時代のアルバムを2枚。最初に買ったデルズのレコードが、上の「There is」だったと思う。

Chess と言えばブルースのレーベルだと思っていたが、日本盤の発売が増えるにつれて、R&B,、ソウルテイストの作品も増えてきた時代だった。就職して5~6年経った頃だったか、ブルースブームがあったのですよ。私もビートルズ→エリック・クラプトン→クリーム経由でブルースをが好きになり、Chessにたどり着いて、カタログの中にあった「There is」に何か感じたんだろうな。買うまでデルズのナンバーを聞いたことがあったかどうか。

アルバムデビューから9年、ドゥー・ワップ・コーラスから、すっかりモダンなR&B、ソウルコーラスのフォーマットになっている。特にシングルヒットした「「There is」の疾走感、ドライブ感はカッコいい。
大人の男を感じさせるグループになっていますね。

で、6年後に出したのが「Mighty,mighty Dells」。ジャケットのイラストは若干微妙だが、こちらもとっても「濃い」味わいの作品であります。

|

« アナログレコードをどうするか「デルズ」 | Main | アナログレコードをどうするかーデルズ その3 »

断捨離」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アナログレコードをどうするかーデルズ その2:

« アナログレコードをどうするか「デルズ」 | Main | アナログレコードをどうするかーデルズ その3 »