« April 2020 | Main | July 2020 »

新コロナ日記20200502

Img_20200501_171634

●写真は町田駅近くにある泰巖歴史美術館。こうやって見るとイージスアショアみたいだな。「泰巖」は織田信長の戒名「惣見院殿贈大相国一品泰巌尊儀」(諸説あるようですが)から取られたもの。ある方の織田信長のコレクションを展示するもので、今年の3月22日にオープンした。

Img_20200501_171712

●しかし悲しいかなオープンしたとたんにコロナ禍で文字通り開店休業状態に。

Img_20200501_171724

●オープン告知ツールのコピーや雑誌広告、新聞広告、館内パンフレットのテキストなどを担当したのですが、JR町田駅周辺に告知フラッグが掲示されたのみ。雑誌、新聞への出稿はいつになるのかな。

●ウォーキングの足を延ばして様子を見に行ったけど、当然のことですがひっそりしてました。

●緊急事態宣言も延長され、再開はまた先延ばしです。悲しいことだ。

●「緊急事態宣言を延長」って、言葉としておかしいよなと思っていた。しかし「自粛を要請」とか訳の分からん事を言い続ける政府なのでしょうがないとあきらめていたら、今日、TBSラジオに出演したえのきどいちろうさんが指摘されていて(MCのナイツの二人には伝わってなかったけど)溜飲が下がった思いでありました。

●政治家にはもっと言葉を大事にしてほしいが、現政権のメンバーの知性では無理だろな。

| | Comments (0)

新コロナ日記20200501

_20200501115917

●仕事がすべて延期になっているのですることが無くて、今まで手付かずだった家の中の片づけを毎日やっている。

●数年前に父親が亡くなった時に住居を整理して私のところに持ってきていた荷物の中に古いアルバムがあって、中を見ていたら、まあとんでもなく古い写真が見つかる見つかる。

●上の写真は昭和19年の夏に撮られたもの。右に写っているのが私の母。昭和8年生まれだからこの時10歳か11歳になるところ。写真の裏に書いてあった文字によると集団疎開中の1シーンらしい。

●横浜の子安のあたりにあった布団屋の生まれで、この時、今の川崎市宮前区蔵敷にあったお寺に疎開していたと聞いた。左のお姉さんはもんぺ姿だが、母はのんきなワンピース。良いのか?こんな格好で。まあ100%悲惨な暮らしではなかったという事か。

●しかし、横浜方面や東京が空襲されたときは空が真っ赤になったというから、それを見た時の心持たるやいかばかりだったか。

●母は11年前に亡くなった、今の日本の状況を見てどんな心持だろうか。母の墓は疎開していた蔵敷の近くにある。コロナが収束したら報告に行くから、それまで見守ってほしい。よろしくお願いします。

| | Comments (0)

« April 2020 | Main | July 2020 »