« 新コロナ日記20200502 | Main | 新コロナ日記20200706 »

新コロナ日記20200705

●あっという間に7月である。

●緊急事態宣言も解除され、東京アラートも発令基準と共にうやむやになり、息子の小学校や塾も再開。奥さんは三密の見本みたいな電車に乗っての通勤が始まり、仕事場に着く前にぐったりしながら毎日を過ごしている。

●私の仕事も細々と復活しているが、とても「食べていける」ようなボリュームではない。仕事の対価が時を置いてやってくるフリーランスであることが幸いして、5月末まではそこそこ入金があった。特別定額給付金もあり、直ちにどうこうという状況ではなかったが、6月の売り上げはゼロ(入金は多少ある)、7月も通常の1/4程度の売り上げになる見込み。

●今書いていて気付いたが、「特別定額給付金」というネーミングの意地悪さったらないな。

●下々に「特別に与える」、もうこれ以上はあげないよ、「定額だから」という文言を、これでもかと盛り込んでる。給付金というのも腹が立つ。もともとは我々の税金じゃないか。そんなに国民にお金を渡すのが嫌なのか。いかにも小役人が上目づかいで考えたネーミングではありませんか。

●「新型コロナに対応した生活支援金」とか、なぜできない。もう一度出すときはぜひ再考を願いたい。

●フリーランスなので「持続化給付金」の資格もある。6月分の売り上げがゼロになったので受給資格はあるのだが、6月分を根拠に申請するには、7月に申請する必要があるみたいだったので、一昨日書類をそろえて申請した。なんと「審査」があるらしい。

●不正防止のためとのこと。まあ、もやもやするよね。

●自粛中、いろいろ考えたことがある。新型コロナに絡めたこの日記も書き続けるが、新たな企画も始めようと思う。まだ自由になる時間もあるからね。

|

« 新コロナ日記20200502 | Main | 新コロナ日記20200706 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新コロナ日記20200502 | Main | 新コロナ日記20200706 »